マリユス・トレゾール

マリユス・トレゾール(Marius Trésor)は、1950年1月15日に生まれた。ポジションはDF(ディフェンダー)。フランス代表におけるFIFAワールドカップ4位(1982)、オリンピック・マルセイユにおけるフランスカップ優勝(1975–76)などの活躍により、2004年、ペレが選ぶ『偉大なサッカー選手100人』(FIFA 100)に選出される。

中国語では「マリユス・トレゾール」は「马里乌斯·特雷索尔」と表記される。

マリユス・トレゾールのWikipedia日本語版の最古の記事は、2007年7月14日に作成されている。

マリユス・トレゾールの動画。